SIMロック解除とは

ケータイやスマホに入っている、通信事業者ごとのSIMカード(ICカード)。ここには契約者の情報や電話番号が記録されています。
利用者はこれをケータイやスマホに差し込んで利用します。

大手キャリア(ドコモ、au,ソフトバンク)は自社のSIMカードがケータイやスマホに差し込まれたときにのみ利用できるようになるよう、端末を設定していてこれを「SIMロック」かけられているといわれています。
SIMロックがかけられたケータイやスマホッでは他社のSIMカードを差して使うことができません。
なので、SIMロックが設定されたケータイやスマホは、そのままでは他社へMNPなどを利用して電話番号そのままで乗り換えても、新たにケータイやスマホを購入する必要があります。

また、海外旅行や海外出張で、国際ローミング機能により、国内で使っているケータイやスマホをそのまま使うことができますが、現地の通信事業者の利用料より高くつくのが一般的です。SIMロックがかかっている端末では、現地の通信会社のSIMを差し込んで使いたくても使うことができません。「SIMロック解除」はそのようなケータイやスマホの制限をなくし、自由な組み合わせで利用できるようにすることです。

2015年5月から販売するケータイやスマホについては「SIMロック解除」できるような形態で販売するように総務省が義務化を行いましたので、各大手キャリアはそれに対応した販売形態をとることになってきました。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。