MVNOとは

仮想移動体通信事業者(MVNO  Mobile Virtual Network Operator)のことです。

平たく言えば、現在の大手通信キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)は自社で通信回線を持ってます。通信事業は免許制なので、簡単にこれらの通信事業を始めることができません。

しかし、規制緩和でこの大手キャリアから通信回線の一部を借りて、独自の付加サービスを加えて通信サービスを行うことが可能になりました。

21014年4月に流通大手のイオンが格安スマホの販売・サービス提供に乗り出し成功を収めています。この頃から「格安スマホ」という言葉が使われるようになりました。ですので、イオンもMVNO事業者の一つです。

また、同様にインターネットサービスプロバイダーのOCN、BIGLOBE、Niftyや、異業種のGoogle,ブックオフ、TUTAYAなどもMVNO業者としてサービス開始することを表明しました。
今後さらにMVNO事業者が増えていくことが予想できます。

利用者としては、各社の特徴を見極めて、一層安くて便利なスマホの利用ができる用になることを期待しましょう。(・∀・)b
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|